cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
★お知らせ★(記事はこの下にあります)
ヨガする「ヨガッパ」のグッズを自分がほしいなと思ったものを中心に作っています。
ヨガライフを楽しむ一助になれれば、うれしいです♪

いまあるグッズ

● 日本てぬぐい (裏表のない注染染め)
● カレンダー (壁掛け&卓上 2WAY)
● ポストカード (4枚セット/3種類)
● アサナポスター (A3)

新グッズ
●ちびクリアファイル
●ステッカー
●缶バッジ






☆ヨガッパグッズのある ショップ&スタジオさん☆

afro

通販サイト・minne(ミンネ)はじめました!

<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ、ポストカード>
minne・ミンネ(通販) Click!


 
<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ>
studio Green(大阪市天王寺区) Link 



<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい I, II 、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ>
ピラティス フィジオ・スタジオ axis(埼玉県志木市) Link 



<YOGAPPA: ポストカード、てぬぐい I 、アサナポスター>
シヴァナンダヨガジャパン東京センター(高円寺) Link 



<YOGAPPA: てぬぐい I >
Dining 匠 -Sho- 創作日本料理店(長野県駒ヶ根市)Link


tenugui6iro

スポンサーサイト
インフォメーション | 11:11:11 | Trackback(0) | Comments(17)
めまいの季節?
jiseki taiso

昨年のGW明けに耳鳴りとめまいで耳鼻科に通ってました。

「良性発作性頭位めまい症」といい、耳石が三半規管に入り込み、平行感覚を乱すタイプ。
頭をかしげると20秒ゆれるめまいです。メニエールとは違うタイプ。


そこで教わった「めまい体操」を描いたらまわりの人からの反応もよかったので、
ヨガッパカレンダーの6月に入れたのですが、
今年もまた同じ時期に同じめまいが起こり、カレンダーを見ながらめまい体操をしてました。

自分で作って自分で役に立った・・・・
なにこれ。「自画自賛」じゃなくてなんていうの?

なぜ同じ時期なんでしょうか?



それと、この時期はここ数年、首とか背中とかがかゆくなってしまって
掻いて傷になってしまい、ジクジクしてなかなか治らない・・・
触らないようにキズパワーパッド1週間ほど貼りっぱなしにしてました。

ということも起きていました。
ほかの時期にはないんですよ、こんなこと。毎年この時期だけです。

今年も肩甲骨のトコがかゆいな〜と思ってて、気づいたら傷になってた。エーン。

とても過ごしやすい季節なのに。
だからこそ?
ホッとして気が緩んで、体の不調が出てくるのでしょうか。。



だとしたら、しっかり眠るようにしないとね。

「よく寝る」のが疲れをとるのに大事というのは知ってたけど、最近知ったことは、

早く寝たほうがいい ということ。

同じ時間寝ても、夜更かしして朝遅くまで寝ているよりも、
いかに早い時間に寝るかが重要だそうです。

ケガも病気も、体を治しているのは睡眠中なのです。
睡眠を削ると、知らずに治ってた体の故障が治りきらずに大きくなっていくかも。

わたしのまわりの人を見ていても、いつも健康そうな人は、体の疲れや病気のサインに早く気づいて対処していたり、勝手に眠くなっちゃって起きてられないって人が多い気がします。

逆に、なにかしらのツライ症状に悩まされてるっていう人は、いつも深夜1時2時まで起きていて、根を詰めてしまうタイプ。。

もともとの体の丈夫さもあると思うけど、

いかに早く気づいて休むか

それによって軽いうちにスグ治るか、休まざるを得ないほどの大きな症状になるか、が決まってくるのかなと気付きました。


ヨガをはじめて「自分をよく見る」ことをするようになり、だんだんと気づいたことです。
もっとできる!と自分にムチ打つタイプの人は、気をつけてくださいね!



つぶやき | 11:35:37 | Trackback(0) | Comments(0)
もしもの備え(1型糖尿病用プリント)
もしものときの準備、していますか?

地震などの災害や、家族が入院するときの備え。
みんな、多少はなにかしていると思います。



今回は、ヨガと関係ない記事なので、関係ない方はスルーしてくださいね。
ごめんなさいーー ヾ(o´∀`o)ノ





続きを読む >>
つぶやき | 16:00:58 | Trackback(0) | Comments(0)
桜は3月でした。
201804ygp.jpg

桜が咲いたので、もとネタの景色を撮影してみました!
記憶で描いてたから写真は撮ってなかったのです。

irohabashi02.jpg
irohabashi01.jpg

近所の河原の桜です。
なかなか感じ出てますよね〜
よかった♪



ヨガッパカレンダーの4月に桜の背景を入れたのに、
関東では桜が例年より早くて、3月中でもうおわってしまいました。
めくったらなんか「季節ハズレ」感がある・・・

しょうがないですね!
だって、3月になってから、都心で雪がぶわぁ〜〜!って降ってたんですよ。
信じられない・・・



毎月のイベントごとや、季節の空気感などを、カレンダーを作るときに思い返せるように、どんなふうだったかしっかり味わうようにしています。
「覚えておくぞ!」と思って体験しなければ、けっこう思い出せないものなんですよ。

冬の寒い日の空気感はこんな感じ・・・
梅雨のときのむわっと蒸れる感じはこんな感じ・・・

桜はいつごろ咲いて、前後には強風が吹く。

などなど・・



なので、今年は桜が咲いてからすごく長いあいだいい天気が続いてるな〜!こんなのめずらしいのでは?
と思っていたら、ニュースで何年ぶりの記録だと言っていて、「やっぱり!」とうれしくなりました。



気づいたら、毎日すごくいっしょうけんめいに天気予報を見てるなぁ〜と思いました。
なぜこんなに一生懸命にチェックしてるんだろう??

一番はたぶん、気温にマッチした服装をして快適に過ごしたいからです。
「今日は失敗したぁ〜〜!」
という日がけっこうありますよね。

寒くても暑くても、「ああしていれば!」と悔やんでいます。
ちょっとガマンすればいいだけなのにね。

ふふふ・・・


二番目は、挨拶代わりに天気の話をすることが多いからです。
チェックしてないときは、誰かに聞けばだいたいわかります。
大人になると、なんか話さなきゃ・・でも話題がナイ。。ってときは、天気の話が便利なんですね〜
若いときは「どーでもいいじゃん」て思ってたけど。



毎日ちょっとづつ、服装や持ち物をくるくる変えたりしてむずかしいけど、
変化のたのしめる四季のある日本に生まれてよかったな〜と思います。



  

つぶやき | 15:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨガもピラティスも♪
雪かきしてるヨガッパが寒そうだったので服着せました〜♪
自分の服のシュミが出ちゃいますね・・
雪かき

こんにちは!

近所のピラティスに通ってて、ヨガにずっと行ってなかった(ヨガッパと名乗っていいのか!)のですが、
ちょうどいろいろタイミングが合ったので久しぶりに行きました。

そもそも、どうしてヨガ遠ざかっていたのかというと・・???
自分でも忘れかけてたのでまとめました。


太陽礼拝で前屈するとき腰が痛くてスッとできない
あぐらになると左股関節が痛くて広げられずつらい

    ↓

気持ちよくヨガできないのはイヤだから痛いのを治したい!
根本治癒したいので方法を探す

    ↓

2017年2月 ピラティスに行ってみよう!

2017年8月 ACO先生の「腰痛改善ワークショップ」にも行く

おすすめされた腰痛の本(心理的なやつ)を読み直す
・サーノ博士の「ヒーリングバックペイン」
・山本浩一朗「腰痛は心の叫びである」

※本は両方、チョー オススメですよ!!

    ↓

ピラティスやってると先生に「良くなりましたね」と言われ、
股関節が開くようになり、腰痛もほとんどなくなっていた




そうそう。こんな流れがあったんですね〜

ヨガスタジオはちょっと遠いので足が向かなくなってたんですが、行ってみるとやっぱり楽しかった〜!!

ヨガってけっこう動くんですね〜!
いっぱい動いて、ぐいぐい伸ばして、疲れました。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるものなので、じっくり筋トレしている感じなんですよね。
それはそれで疲れるんだけど、アクティブに動いてなかったので、体力落ちてる感じがしました。

何年もヨガしてたのに体幹がぜんぜんできてないらしくてショック!!
力んで、ヘンなとこに力が入るクセがありました。
体の中心部だけキュッ!としめて、ほかはやわらかくリラックスさせている状態がいいそうです。
それが、なかなかむずかしくておもしろい・・!

ごはんと同じで、運動も、いろいろバランスよくやるのがいいかもしれないです!



股関節は前のように抵抗なく開くようになっていて、腰はやや痛みがありましたが、背骨(胸椎と腰椎)の正しい動かし方を学んだので大丈夫でした。

ワークショップや本で学んだところ、
慢性的な痛みが多い部位(腰、首、肩、膝...)の痛みの原因は、大きくわけると2種類あるよう。

1つは、ケガや病気で痛むもの。使いすぎた筋肉痛とかもこっち。
でもこちらは、原因がなくなれば治る一時的な痛み。

もう1つは、脳が「心の問題を隠すために痛みを作っている」場合。
こちらは慢性的な痛みとなります。
自分で知りたくない 怒り・不安 などの負の感情を隠すために、脳が血行を阻害して痛みを作ります。
痛みというのは、くりかえすと痛くない時までもそれに夢中になれる「便利な道具」だからです。

自分でできる方法としては、
体は非常に頑丈で、一生ガンガン使えるようにできている。ということを知ること。
血行をよくすること。呼吸を止めないこと。
「この動きをすると痛くなるかも」とビビると呼吸が止まり、実際に血行が阻害され、ほんとうに痛くなるのです。

自分の中には見たくないイヤな負の感情もあるのだろうと知り、
「もう知ってるんだからだまされないぞ」と何度も言い聞かせ、怖がらず、くりかえし動かすことがいいそうです。

マッサージや鍼や湿布やサポーターで、痛みがやわらぐことはあるけど、根本的な解決にはならない。


わたしは 利き脳 が「左右(さう)」なので、インプットは左脳=論理的。
本を読んで「なるほどね〜」としくみを知るのは、痛みをとるのに向いていました。


日々勉強、なんでもヒントになりますよね。
だれかのヒントになったらうれしいです
  

ヨガ | 09:32:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ