FC2ブログ
cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
★お知らせ★(記事はこの下にあります)
ヨガする「ヨガッパ」のグッズを自分がほしいなと思ったものを中心に作っています。
ヨガライフを楽しむ一助になれれば、うれしいです♪

いまあるグッズ

● 日本てぬぐい (裏表のない注染染め)
● カレンダー (壁掛け&卓上 2WAY)
● ポストカード (4枚セット/3種類)
● アサナポスター (A3)

新グッズ
●ちびクリアファイル
●ステッカー
●缶バッジ






☆ヨガッパグッズのある ショップ&スタジオさん☆

afro

通販サイト・minne(ミンネ)はじめました!

<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ、ポストカード>
minne・ミンネ(通販) Click!


 
<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ>
studio Green(大阪市天王寺区) Link 



<YOGAPPA:2018年ムーンカレンダー、てぬぐい I, II 、ステッカー、ちびクリアファイル、缶バッジ>
ピラティス フィジオ・スタジオ axis(埼玉県志木市) Link 



<YOGAPPA: ポストカード、てぬぐい I 、アサナポスター>
シヴァナンダヨガジャパン東京センター(高円寺) Link 



<YOGAPPA: てぬぐい I >
Dining 匠 -Sho- 創作日本料理店(長野県駒ヶ根市)Link


tenugui6iro

スポンサーサイト
インフォメーション | 11:11:11 | Trackback(0) | Comments(17)
きくち体操知ってる?
こんにちは!

暑すぎるのと、術後で体力が落ちててスグ疲れちゃうのと、曜日が合わなかったり...いろんな都合で、
しばらくヨガもピラティスも遠ざかっていましたが、ようやくピラティス再開しました。

TUBE01.jpg
帰りにジェラート食べました〜
ピスタチオとカフェオレ♪



先日TVで「きくち体操」っていうのをやっていました。

80代のおばあちゃん先生が、「死ぬまで自分の足で歩くために」必要な、毎日できる簡単な体操を教えてくれるものなんですが、ピラティスの先生や入院中のリハビリを指導してくれた理学療法士さんが教えてくれたこととほぼ同じ!
絶対にやったほうがいい!と思える内容でした。

やることは簡単なんだけど、実際やるとけっこうたいへん。
ふだんちゃんと使えていない手首や足の裏や骨盤を動かすのでツライし疲れます。
でもほぐれてきたら、きっと体がラクになる!

(きくち体操は本も出ていたので、気になった方は調べてみてください。)



TVを見てたらピラティス行きたい!!とウズウズしてきました。
予定があいたのでちょうどいいと電話すると、プライベートレッスンならあいてるとのことで、数ヶ月ぶりに行きました。



まず体調や気になる体の部位を先生に伝えます。

最近は、左足の裏の中央あたりが地面にガツンと当たって着地する感じで痛かったんです。
くつしたも穴が空くし、クツの中敷きにも穴が開いてマメができたりしました。
外反母趾なので、その影響で骨が出てるのかな?とか思ってました。

外反母趾って治るんですか?と聞くと、
「靴を履かないことが一番ですね〜」とのこと。
ワラーチっていう、足の裏を保護するだけの草履がよい。(でも通勤で足を踏まれると痛い)
地下足袋みたいな素材で、5本指ソックスみたいな見た目のクツなどもまあまあいいそうです。

前にもやって痛かったイボイボのを踏んで体重かけて軽いスクワットしたりしました。
指を反らせて踏み込むワークは痛くてヒーヒー言いながら。
でも終わるとポカポカしてきて気持ち良かった♪

ワークが終わり、くつをはいてスタジオを出て地面を歩くと、まるでふわふわの綿の靴を履いて歩いてるような、どこも地面にぶつかってない快適な歩き方ができててビックリ!!!

しかしふだんのクセや体の歪みが出てくるので「2時間くらいで戻りますよ」とのこと。



それと、4年位前にスノボで肩から転んで打ち付けてから、右の腕を背中に回すのが痛くて・・
少しずつ上がるようになってきたけど、キリキリ痛みます。
そこの痛みをとり筋肉を鍛える(整える?)ワークを教えてもらいました。

ワキの下にグッと親指をつっこむと、背中にブラーンとついてる肩甲骨に触れられるのです。
腕を動かすと動くので「これかな?」ってわかるんですが、そこを押したまま、ストレッチ用のゴムチューブでワキを締めてヒジは90度、腕を内側から外側に開きます。30〜50回。

TUBE02.jpg
これ!毎日やります!

それだけじゃなく・・・
いろいろやったあとは、痛かった腕がなんの痛みもなく上下できて、めっちゃ快適でした!



とくに、「痛みがある」ところは、効果や変化がとてもわかりやすいですね。

やっぱりピラティスすごい!いい!

と感動しました。
教わったのちゃんとやろう!!と強く思い、帰りにチューブ買いました。

強度がいろいろあって、筋肉モリモリにしたいわけじゃないので、弱いやつ。
やりすぎもよくないのです。「え、これだけでいいの?」というくらいの弱さでよかったりします。
外側のドアノブにひっかけて、ドアに挟んでドアを閉めてやるといいそうです。



今回は、プライベートでみっちりできてとても良かったです。
ときどきプライベートも入れていきたいと思いました♪


長く痛みのある部位がある方は、マッサージや薬などに頼らず、
自分で根本から改善できるピラティスやきくち体操オススメですよ!!


きくち先生が

「毎日やるの!このくらいやろうよ。
 ダメよ、やらないとあなたが悲しい思いをするよ。」


とおっしゃってて、ほんとにそうだな〜としみじみ思いました。


   

ピラティス | 09:58:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨガの八支則をテーマに
来年のカレンダー鋭意制作中です!!

こちらはボツになった絵↓
201905.jpg



来年のカレンダーは、ずっとやってみたかった「ヨガの八支則」を書いてみようかな〜と思っています。
「ヨーガスートラ」という分厚く果てしない聖典に書かれた、ヨガ哲学です。
でも、あやしくならないようにしないとね!


わたしがヨガを始めたのはちょうどブームに乗ってたころで、生徒がドンドン増えていて、スタジオもグッズもウェアブランドもいっぱいできて、ヨガ界がものすご〜〜く元気でした。

先生たちも勉強熱心、スタジオではたまに、めずらしいおもしろそうなワークショップが行われていました。
はじめたばかりで「いろいろ知りたい!!」と欲が出ているときに、学べる場もまだ少なくて、飢えたようにガツガツしてた気がします。

人が集まるから、お金がもうかるから、ではなく、
先生自身が学びを深めたい、生徒に伝えたい、と企画したWSが多かったような。

ランチつきで、ベジタリアンのお弁当が出る、っていうのも楽しみでした。
そういう料理を食べたことがなかったし、お店も知りませんでした。



そんなWSで、先生がたどたどしく?友達に教えるようなわきあいあいとした感じで、丁寧に教えてくれたのが
「ヨガの八支則」でした。

そんな出会いだったので、「こんな教えがあるんだ〜」「わたしが知ってる『ヨガ』って、ほんの一部分だったのか!」と、すんなり勉強できました。

ヨガ哲学というものを少し知ったことで、その後のヨガにいい影響を与えてくれました。
わたしの中で、ヨガは「ほかのストレッチや体操とはちがうもの」になりました。
それがなければ、飽きてすぐにやめていたと思います。




いまスタジオへ行くと、あまりそういったWSはありません。
生徒さんたちの要望に沿った、みんなが興味が持てることにスポットをあてたWSが多い気がします。

すごく熱心にヨガに取り組んでいる生徒さんと話しても、ヨガ哲学のさわりも知らないって言われるのでびっくりします。
そんなに一生懸命なのに、ストレッチとしてのヨガしか知らないなんて、もったいない!と思います。
わたしはあの頃とてもいい体験ができたんだな〜と思いました。


というわけで、ヨガッパカレンダーに「ヨガの八支則」を、文字数的に詳細までは書けませんが、さらっと紹介することで、ヨギのみなさんに「こういうのがあるんだ〜」「おもしろそう」「もっと知りたい!」なんて興味をもってもらえたら、とてもうれしいなと思ったのです。




ヨガ哲学って、わたしも深くはわからないんですけど、少し知ってるだけでも人生の助けになる言葉や考え方が満載なんですよ。
ほぼ仏教ですしね。日本人にはなじみのある考えかと思います。

代表的なのでいうと「知足」
「足るを知る」、自分がいま持っているもので満ち足りているということに気づく、ということ。 

詳しく意味を調べれば、学びがもっとあります。
まるで知らないことには疑問すらもてないので、知るきっかけが大事だと思います。




宗教はやってないけど、昔の人の残したそういう言葉や考え方を聞くと、ふとしたときに「ほんとにそうだなぁ〜」と思ったり感心します。
そういう言葉をいくつか持っていると、心を軽くしてくれたり、迷ったときの助けになったりして、自分の中でその言葉が生きていきます。

自分がこうなりたいと思うしあわせな自分になるために、いいなと思う知恵は知りたい。
カレンダーにするにあたり、調べたりするので、自分自身にも勉強になっています。
おもしろいですよ〜!
  

つぶやき | 16:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
めまいの季節?
jiseki taiso

昨年のGW明けに耳鳴りとめまいで耳鼻科に通ってました。

「良性発作性頭位めまい症」といい、耳石が三半規管に入り込み、平行感覚を乱すタイプ。
頭をかしげると20秒ゆれるめまいです。メニエールとは違うタイプ。


そこで教わった「めまい体操」を描いたらまわりの人からの反応もよかったので、
ヨガッパカレンダーの6月に入れたのですが、
今年もまた同じ時期に同じめまいが起こり、カレンダーを見ながらめまい体操をしてました。

自分で作って自分で役に立った・・・・
なにこれ。「自画自賛」じゃなくてなんていうの?

なぜ同じ時期なんでしょうか?



それと、この時期はここ数年、首とか背中とかがかゆくなってしまって
掻いて傷になってしまい、ジクジクしてなかなか治らない・・・
触らないようにキズパワーパッド1週間ほど貼りっぱなしにしてました。

ということも起きていました。
ほかの時期にはないんですよ、こんなこと。毎年この時期だけです。

今年も肩甲骨のトコがかゆいな〜と思ってて、気づいたら傷になってた。エーン。

とても過ごしやすい季節なのに。
だからこそ?
ホッとして気が緩んで、体の不調が出てくるのでしょうか。。



だとしたら、しっかり眠るようにしないとね。

「よく寝る」のが疲れをとるのに大事というのは知ってたけど、最近知ったことは、

早く寝たほうがいい ということ。

同じ時間寝ても、夜更かしして朝遅くまで寝ているよりも、
いかに早い時間に寝るかが重要だそうです。

ケガも病気も、体を治しているのは睡眠中なのです。
睡眠を削ると、知らずに治ってた体の故障が治りきらずに大きくなっていくかも。

わたしのまわりの人を見ていても、いつも健康そうな人は、体の疲れや病気のサインに早く気づいて対処していたり、勝手に眠くなっちゃって起きてられないって人が多い気がします。

逆に、なにかしらのツライ症状に悩まされてるっていう人は、いつも深夜1時2時まで起きていて、根を詰めてしまうタイプ。。

もともとの体の丈夫さもあると思うけど、

いかに早く気づいて休むか

それによって軽いうちにスグ治るか、休まざるを得ないほどの大きな症状になるか、が決まってくるのかなと気付きました。


ヨガをはじめて「自分をよく見る」ことをするようになり、だんだんと気づいたことです。
もっとできる!と自分にムチ打つタイプの人は、気をつけてくださいね!



つぶやき | 11:35:37 | Trackback(0) | Comments(0)
もしもの備え(1型糖尿病用プリント)
もしものときの準備、していますか?

地震などの災害や、家族が入院するときの備え。
みんな、多少はなにかしていると思います。



今回は、ヨガと関係ない記事なので、関係ない方はスルーしてくださいね。
ごめんなさいーー ヾ(o´∀`o)ノ





続きを読む >>
つぶやき | 16:00:58 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。