cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
めまいの季節?
jiseki taiso

昨年のGW明けに耳鳴りとめまいで耳鼻科に通ってました。

「良性発作性頭位めまい症」といい、耳石が三半規管に入り込み、平行感覚を乱すタイプ。
頭をかしげると20秒ゆれるめまいです。メニエールとは違うタイプ。


そこで教わった「めまい体操」を描いたらまわりの人からの反応もよかったので、
ヨガッパカレンダーの6月に入れたのですが、
今年もまた同じ時期に同じめまいが起こり、カレンダーを見ながらめまい体操をしてました。

自分で作って自分で役に立った・・・・
なにこれ。「自画自賛」じゃなくてなんていうの?

なぜ同じ時期なんでしょうか?



それと、この時期はここ数年、首とか背中とかがかゆくなってしまって
掻いて傷になってしまい、ジクジクしてなかなか治らない・・・
触らないようにキズパワーパッド1週間ほど貼りっぱなしにしてました。

ということも起きていました。
ほかの時期にはないんですよ、こんなこと。毎年この時期だけです。

今年も肩甲骨のトコがかゆいな〜と思ってて、気づいたら傷になってた。エーン。

とても過ごしやすい季節なのに。
だからこそ?
ホッとして気が緩んで、体の不調が出てくるのでしょうか。。



だとしたら、しっかり眠るようにしないとね。

「よく寝る」のが疲れをとるのに大事というのは知ってたけど、最近知ったことは、

早く寝たほうがいい ということ。

同じ時間寝ても、夜更かしして朝遅くまで寝ているよりも、
いかに早い時間に寝るかが重要だそうです。

ケガも病気も、体を治しているのは睡眠中なのです。
睡眠を削ると、知らずに治ってた体の故障が治りきらずに大きくなっていくかも。

わたしのまわりの人を見ていても、いつも健康そうな人は、体の疲れや病気のサインに早く気づいて対処していたり、勝手に眠くなっちゃって起きてられないって人が多い気がします。

逆に、なにかしらのツライ症状に悩まされてるっていう人は、いつも深夜1時2時まで起きていて、根を詰めてしまうタイプ。。

もともとの体の丈夫さもあると思うけど、

いかに早く気づいて休むか

それによって軽いうちにスグ治るか、休まざるを得ないほどの大きな症状になるか、が決まってくるのかなと気付きました。


ヨガをはじめて「自分をよく見る」ことをするようになり、だんだんと気づいたことです。
もっとできる!と自分にムチ打つタイプの人は、気をつけてくださいね!



スポンサーサイト
つぶやき | 11:35:37 | Trackback(0) | Comments(0)
もしもの備え(1型糖尿病用プリント)
もしものときの準備、していますか?

地震などの災害や、家族が入院するときの備え。
みんな、多少はなにかしていると思います。



今回は、ヨガと関係ない記事なので、関係ない方はスルーしてくださいね。
ごめんなさいーー ヾ(o´∀`o)ノ





続きを読む >>
つぶやき | 16:00:58 | Trackback(0) | Comments(0)
桜は3月でした。
201804ygp.jpg

桜が咲いたので、もとネタの景色を撮影してみました!
記憶で描いてたから写真は撮ってなかったのです。

irohabashi02.jpg
irohabashi01.jpg

近所の河原の桜です。
なかなか感じ出てますよね〜
よかった♪



ヨガッパカレンダーの4月に桜の背景を入れたのに、
関東では桜が例年より早くて、3月中でもうおわってしまいました。
めくったらなんか「季節ハズレ」感がある・・・

しょうがないですね!
だって、3月になってから、都心で雪がぶわぁ〜〜!って降ってたんですよ。
信じられない・・・



毎月のイベントごとや、季節の空気感などを、カレンダーを作るときに思い返せるように、どんなふうだったかしっかり味わうようにしています。
「覚えておくぞ!」と思って体験しなければ、けっこう思い出せないものなんですよ。

冬の寒い日の空気感はこんな感じ・・・
梅雨のときのむわっと蒸れる感じはこんな感じ・・・

桜はいつごろ咲いて、前後には強風が吹く。

などなど・・



なので、今年は桜が咲いてからすごく長いあいだいい天気が続いてるな〜!こんなのめずらしいのでは?
と思っていたら、ニュースで何年ぶりの記録だと言っていて、「やっぱり!」とうれしくなりました。



気づいたら、毎日すごくいっしょうけんめいに天気予報を見てるなぁ〜と思いました。
なぜこんなに一生懸命にチェックしてるんだろう??

一番はたぶん、気温にマッチした服装をして快適に過ごしたいからです。
「今日は失敗したぁ〜〜!」
という日がけっこうありますよね。

寒くても暑くても、「ああしていれば!」と悔やんでいます。
ちょっとガマンすればいいだけなのにね。

ふふふ・・・


二番目は、挨拶代わりに天気の話をすることが多いからです。
チェックしてないときは、誰かに聞けばだいたいわかります。
大人になると、なんか話さなきゃ・・でも話題がナイ。。ってときは、天気の話が便利なんですね〜
若いときは「どーでもいいじゃん」て思ってたけど。



毎日ちょっとづつ、服装や持ち物をくるくる変えたりしてむずかしいけど、
変化のたのしめる四季のある日本に生まれてよかったな〜と思います。



  

つぶやき | 15:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
2018年 今年もよろしくおねがいします!
2018nenga square

遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

今年も自分がやりたいことをいろいろ楽しんで、またたのしいカレンダーを作れたらいいなと思います。
いまの自分にできる、やりたいことをやりましょう♪♪



つぶやき | 16:23:48 | Trackback(0) | Comments(0)
寒い思い出
ヨガッパがカレンダーの2月ではいてる靴下は、お友達のお母さんがよく手作りしてくれるという手編み靴下。
カラーリングがこんな感じで左右違いでとてもかわいかったので、マネしちゃいました
靴下って編めるんですね〜・・・

ygp201702.jpg

2月。
1年で一番寒い時期ですね〜。

小学校の長期休みっていうと、夏休みと冬休みですよね。
長野県南部の実家にいた子供のころ、夏休みと冬休みは短めで、代わりに
中間休み寒中休みっていうのがありました♪

中間休みは秋。農業の繁忙期なので、家が農家の子供が多いため働き手を確保するため。
梨の袋かけのバイト(1袋1円〜5円?忘れた..)などは学校公認で子供も募集してました。

寒中休みは2月だったと思う。雪が多い時期は登校が困難になる日が増えるので、だと思います。雪が多いほうではなかったけど、凍みる(しみる:底冷えする)ため、雪が降ればその日よりもそのあと数日が道が凍って歩くのが大変でした。
校庭も使えなくなるしね。(土の校庭は、雪が積もっていなくても霜が降りて凍るので、陽が出て暖まると溶けてグシャグシャになるんです。)

そのかわり、校舎の日陰にスケートリンク(外にプールほどのコンクリの枠を作ってあり、水を張っておくと凍る)があり、冬の外でやる体育はスケートかマラソン(外周)でした。ああ寒そう。

昔より気候も穏やかになったし農業の家も減った気がするけど、いまもあるのかな??
そしてどこの地域からどこの地域まで、そういう習わしになっているのかな?って今思いました。



寒いのはつらいけど、楽しみもあるので冬はきらいじゃないです。

冷たい空気を吸い込んだときのヒヤ〜ッとする感じとか、ああ冬ってこれだな!ってわくわくします。
布団乾燥機でぬくぬくに温めた布団に潜り込んだ瞬間も、あったか〜い♡ とうっとりして瞬殺で寝てしまいます。

以前は自分の都合で「寒いのはヤだな」って感じてたけど、歳をとったせいなのか、カレンダーを作るときに思い出せるように、「寒いときってこういう感じか〜」と客観的に季節を感じるようになりました。
そうすると、「早く暖かくならないかな」ではなく「もう少しでこの感覚も終わりかぁ」と思うようになりました。
「今」をよく味わい、しっかりと刻み付けて覚えておかないと、暑い時期にこのキンとした空気感までは思い出せないものなんです。

ありのままを感じる。
「いい」「わるい」とジャッジせずに受け流す。
ちょっとヨガに通じるなぁと思っています。

寒いときは寒くなり、暑いときは熱くなり、雨がふるときはよく降って・・・
そうでないと、野菜や果物もおいしく育たないです。

実家は農家じゃないんだけど、田舎は地形と気候の関係で寒暖差があり、あまい果物がとれます。
父が地産の果物やマツタケをおいしい時期に毎年必ず送ってくれるので、「今年は雨が少ないから果物の出来はどうかなぁ」と気にして、わたしも気候をそのように捉えるようになってきました。

あいさつや社交辞令で天候や気温のことを言うときは、相手に合わせて流すけど、実は、
「寒いね〜」のあとに続く、声に出さないわたしの言葉は「寒くてイヤね」ではなく「寒くてイイね」です。
「雨ばっかりでいやだね」と言われて「そうですね」と返しても、本心は「雨がしっかり降ったらおいしい果物が成るからたのしみ!」です。

四季があり豊かな自然の移り変わりを、「イヤだなぁ」なんて思わないで、おもしろしく思いながら過ごしたいです。


もう少ししたら、気温はまだまだ冬の寒さなのに、世間では「春っぽく」するようになります。
好きなだけ厚着してモコモコしてる姿が冬らしくてイイ感じに見えるのは、あと少しです。
花粉も飛び始めましたしね。

息を吸い込めば肺までキュ〜!っとなる、キンキンの空気を吸って「ひやぁ〜!冷たーい!!」ってたのしみましょう♪
こんなに空気が澄んで空がきれいなのも、春になるまでです。
  


つぶやき | 11:26:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。