FC2ブログ
cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
きくち体操知ってる?
こんにちは!

暑すぎるのと、術後で体力が落ちててスグ疲れちゃうのと、曜日が合わなかったり...いろんな都合で、
しばらくヨガもピラティスも遠ざかっていましたが、ようやくピラティス再開しました。

TUBE01.jpg
帰りにジェラート食べました〜
ピスタチオとカフェオレ♪



先日TVで「きくち体操」っていうのをやっていました。

80代のおばあちゃん先生が、「死ぬまで自分の足で歩くために」必要な、毎日できる簡単な体操を教えてくれるものなんですが、ピラティスの先生や入院中のリハビリを指導してくれた理学療法士さんが教えてくれたこととほぼ同じ!
絶対にやったほうがいい!と思える内容でした。

やることは簡単なんだけど、実際やるとけっこうたいへん。
ふだんちゃんと使えていない手首や足の裏や骨盤を動かすのでツライし疲れます。
でもほぐれてきたら、きっと体がラクになる!

(きくち体操は本も出ていたので、気になった方は調べてみてください。)



TVを見てたらピラティス行きたい!!とウズウズしてきました。
予定があいたのでちょうどいいと電話すると、プライベートレッスンならあいてるとのことで、数ヶ月ぶりに行きました。



まず体調や気になる体の部位を先生に伝えます。

最近は、左足の裏の中央あたりが地面にガツンと当たって着地する感じで痛かったんです。
くつしたも穴が空くし、クツの中敷きにも穴が開いてマメができたりしました。
外反母趾なので、その影響で骨が出てるのかな?とか思ってました。

外反母趾って治るんですか?と聞くと、
「靴を履かないことが一番ですね〜」とのこと。
ワラーチっていう、足の裏を保護するだけの草履がよい。(でも通勤で足を踏まれると痛い)
地下足袋みたいな素材で、5本指ソックスみたいな見た目のクツなどもまあまあいいそうです。

前にもやって痛かったイボイボのを踏んで体重かけて軽いスクワットしたりしました。
指を反らせて踏み込むワークは痛くてヒーヒー言いながら。
でも終わるとポカポカしてきて気持ち良かった♪

ワークが終わり、くつをはいてスタジオを出て地面を歩くと、まるでふわふわの綿の靴を履いて歩いてるような、どこも地面にぶつかってない快適な歩き方ができててビックリ!!!

しかしふだんのクセや体の歪みが出てくるので「2時間くらいで戻りますよ」とのこと。



それと、4年位前にスノボで肩から転んで打ち付けてから、右の腕を背中に回すのが痛くて・・
少しずつ上がるようになってきたけど、キリキリ痛みます。
そこの痛みをとり筋肉を鍛える(整える?)ワークを教えてもらいました。

ワキの下にグッと親指をつっこむと、背中にブラーンとついてる肩甲骨に触れられるのです。
腕を動かすと動くので「これかな?」ってわかるんですが、そこを押したまま、ストレッチ用のゴムチューブでワキを締めてヒジは90度、腕を内側から外側に開きます。30〜50回。

TUBE02.jpg
これ!毎日やります!

それだけじゃなく・・・
いろいろやったあとは、痛かった腕がなんの痛みもなく上下できて、めっちゃ快適でした!



とくに、「痛みがある」ところは、効果や変化がとてもわかりやすいですね。

やっぱりピラティスすごい!いい!

と感動しました。
教わったのちゃんとやろう!!と強く思い、帰りにチューブ買いました。

強度がいろいろあって、筋肉モリモリにしたいわけじゃないので、弱いやつ。
やりすぎもよくないのです。「え、これだけでいいの?」というくらいの弱さでよかったりします。
外側のドアノブにひっかけて、ドアに挟んでドアを閉めてやるといいそうです。



今回は、プライベートでみっちりできてとても良かったです。
ときどきプライベートも入れていきたいと思いました♪


長く痛みのある部位がある方は、マッサージや薬などに頼らず、
自分で根本から改善できるピラティスやきくち体操オススメですよ!!


きくち先生が

「毎日やるの!このくらいやろうよ。
 ダメよ、やらないとあなたが悲しい思いをするよ。」


とおっしゃってて、ほんとにそうだな〜としみじみ思いました。


   

スポンサーサイト
ピラティス | 09:58:52 | Trackback(0) | Comments(0)
雪かきはまっすぐな背中で!
こんにちは!

関東にたくさん雪が積もったあと、ピラティスへ行ったとき、
先生に「腰を痛めない雪かきの姿勢」というのを教わりました。

もっと早く知りたかった!(やってる最中に痛くなった)



いつもクラスで練習している「インナーマッスル」を使い、背中や腰を丸めたり反らしたりしない「正しい姿勢」のままで、雪かきだけでなく、いろんな動作をするといいみたい。

そうすると、余計な力を使わずにラクに、力を効率良く使えるようです。
先生は家の周りを2時間近く雪かきして、筋肉痛になったのは足だけだって。

わたしは、会社の入り口を10mくらい?歩く幅だけを雪かきして、腰が砕けそうでした。
ストレッチしてカイロを貼って、血行促進しておいたので、あとで痛くはならなかったけど。



みんなでワイワイ教わったのがおもしろかったので、ヨガッパで描いてみました。

むずかしいことではないので、誰にでもすぐできます。
わたしも、この笑える状態で動いてみたら、いつも腰のあたりに無意識に入ってしまう力(緊張)がぬけて、なんかラクに動けました!軽快〜〜♪

用意するのは背中にあてる、なにか長いもの。。
家の中にありますか?
探しだしてすぐにやってみてください。
72時間以内に復習すると脳にインプットされるんだそうですよ♪



雪かきするときや荷物を運ぶときなどに参考にしてください!



massugu001*


massugu002*


massugu003*


massugu004*




ピラティス | 14:52:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ピリリ!座骨神経
zakotsu mini


82歳になる実家の父が、「最近、お尻とふくらはぎの外側が痛い」と言っておりました。
母も「お父さんがこのところ痛いってヒーヒー言ってる」とのこと。
父は痛みにとても強い人で、めったなことでは「痛い」なんて口に出しません。
相当つらいんだろうなぁと想像しました。

でも歳をとってぼんやりしてきて、なにか伝えてもすぐ忘れちゃうし、
聞こえてるけど理解できてない感じで、電話で言ってもしょうがないな〜と
ストレッチの方法を簡潔に絵にしました。

これなら壁にでも貼ってもらって、忘れずに繰り返しやることができそう。
(そんな根気というかやる気があるかどうかは本人次第ですが..)



このストレッチは、ヨガでもピラティスでも、よくやる柔軟体操です。
やったことありますよね?

ピラティスの先生に確認すると、父が痛いと言っている場所は、
「座骨神経」

座骨神経は歳をとると多くの人が痛めるところ。
神経というのは、使わないと硬くなってしまって痛くなるので、ちょっとづつでも動かして柔らかくしておくといいんだそうです。
これは自分たちもやったほうがいいところです。



やってみると、ツーンとした刺激が走り、どこを座骨神経が通っているのかわかるほどです。
おもしろいよ〜!
ヒザを曲げると効果がないので、ヒザをしっかり伸ばして行うのが大事なポイントです。

さらにやると、この形のまま体をねじって、足を左右の床につけるのもグーです。

ストレッチは、30秒はキープしないと効果がないそうです。
反動をつけたり、次々動くのは、むかしのやり方。

常に情報は新しくなっていくのです。


ピラティス | 16:38:31 | Trackback(0) | Comments(0)
背中をやわらか〜〜く
GWからはじまった「耳鳴り」と「めまい」
8月はじめにようやく治療が終了しました♪♪

症状がなくなってもしばらく薬を飲んで検査をして様子を見ていました。
耳ってすごーーく繊細なところらしいです。


耳鳴りは、放っておくと治らなくなります。
たいしたことない、そのうち治るでしょ?と思っても、すぐに病院にいきましょう。
ずうっと余計な音が聞こえる生活はつらいですよ。


わたしがなっためまいは
「良性発作性頭位めまい症」(長っ..)といって、よくある症状らしい。

内耳にあるはずの耳石(粉が集まったモノ)が加齢や衝撃などではがれておとなりの三半規管に入ってしまい、とろみのあるリンパ液の中でただよい、本来の揺れが乱されるせいで目が回る・・というもの。

気圧の影響で起こるメニエールなどのめまいとはちがい、耳石が散らばり自然に吸収されれば治ります。
なので、安静にしないでなるべく動いたほうが早く良くなるそうです。

頭をふと下げたり上げたりしたときに「グラ〜〜〜」とするので、外ではもし倒れても安全な場所にいるように注意が必要。
おじぎとか、信号を見上げたりして倒れちゃう人もいるんだとか。
道路や電車のホームのはじとかに近づかないように。


体操を教わって、毎日朝晩やっていました。

jiseki taiso

リンパ液の揺れが落ち着くのが20秒ほどかかるらしく、頭をかしげてグルグルするのは20秒くらいで止まるのです。
ふとんに横になってやっていたので、途中でスーッと入眠してしまい、なかなかフルバージョンできませんでしたが・・・

これやってる間は、寝返りがうちやすくなるのか、腰痛もやわらいでました!
腰痛は、体がかたくなって寝返りが打ててないのが良くないらしいです。
寝る前にストレッチするといいそうです〜〜。
寝返りの準備体操ですね。



通院していて先生に強く言われたことは、

「パソコンやスマホを見すぎないこと!
 肩こりあるでしょ?ヨガやピラティスはすごくいいから、毎日やって!」


非常に耳の痛いお言葉でした・・。


腰痛もあるので、毎日5〜10分くらいでできるストレッチ的なヨガかピラティスをやろう!
と、ちょうどよい本をみつけてやってました。

その中のひとつ、とても気持ちのいいストレッチ。
これはピラティスなので肺呼吸で行います。
かたこり
腕を広げるときは、背中が床につくようにします。
上になっている足も床につけていることで、しっかり伸ばせます。
(ゴムを伸ばすとき、片方をしっかり留めておきますよね)


ピラティスの先生にも「背中がやわらかくないと腰に負担がいく」と言われて、
腰痛は肩こりからもきてるんだな〜と感じました。

ねじるときも、ロールアップするときも、腰ではなく背中の背骨をやわらかく使うのです。
腰の骨は構造上あまり曲がらないので、腰を曲げようとすると痛めます。


パソコンやスマホを長時間やると、肩がすくみ、前傾姿勢になってしまいます。
すると、肺がちぢこまって呼吸が浅くなります。
十分な酸素が入らなくなって、脳にも血液にもよくない環境になります。

気づいたら胸を広げたり、深呼吸しましょう!!!!


   

ピラティス | 10:29:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ