cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
自分に必要なモノを選んでいく
まだ新しい年になれていないのに、1月がおわり、2月まで終わって、もう3月ですね!

ygp201603.jpg
3月のヨガッパは、部屋のホコリや花粉を濡れてぬぐいでからめ取っています!
コレ、ほんとに効くからオススメ!!


月日が経つのが早いなと感じるのは、やろうと思っていたコトができていないのだと聞きました。
たしかに、自分だけの予定で期日がなく「やりたいな〜」って思ってるコトは、先送りにしがちですよね・・
12月が特別短く感じるのは、年が変わるという大きな区切りを前にして、先送りにしていた「やりたいこと」が「あれもこれも」と浮き彫りになるからかも。

今年はどんどんやっていこう!と思いました。気張らず楽しんで..ね。



「ぼくたちにもうモノは必要ない」
http://books.rakuten.co.jp/rb/13275490/

いま「ぼくたちにもうモノは必要ない」っていう本を読んでいるのですが、
片付け方をレクチャーしている実用書よりも、こういった「思考を整理する」ための本を読んだ方が、
自分にとってなにが必要でなにが不要か判断できるようになって、上手に片付けが進められるだろうなと思います。

モノが多いから片付かないんじゃなくて、
モノを溜め込もうとする考え方のせいで片付かない。


思考の整理は、モノにしばられている不安を除いてくれたり、
モノを買いたく(持ちたく)なる心のしくみを知ったりできます。

著者がモノに埋もれた生活から、持たない生活(ミニマリスト)になっていくうちに気づいたことを
客観的な視点で教えてくれています。
そんな見方ができるなんて思いもよらなかったな!ということが多くて、おもしろかったです。


人のやることはすべて、生き物が繁栄するために備わっている「本能」が成せる業だったりするのである意味仕方がないことなんだけど、それに気づいているのと気付かずにいることはまるでちがうんだなって思います。

足りないモノばかりに目がいき、現在の自分が手にしている十分なモノを忘れている。
いまの住処で暮らし、この仕事をして、この服を着ているのは、自分が欲して手に入れたのだということ。
それってスゴイことじゃないか。
願ったことが叶っているんだから。

ヨガでも「知足」ってよく言いますが、
いつも「欲しい」(足りない)と思っているのは、いまの自分は幸せではない状態。
逆に「必要なモノはすべて持っている」と思えば、感謝が生まれ、感謝している状態は幸せである。



最近よく聞く『ミニマリスト』と呼ばれる人たちがどれだけ「持たないか」を競うのは、「こんなに持ってる」と自慢している状態と同じ。
上には上がいて、最高にモノを持っていなかった人は、ガンジー。次にマザーテレサ。
競っても意味がない。
量が少なければいいのではなく、たくさん持っていてもいい。
「その人にとって必要なモノだけ」がある状態が一番いい。

持っているモノをちゃんと使えていて、なにがどこにあるのか思うままに管理でき、
それがなくなったらまた同じモノを買いたいと思える、使いやすくて気に入っているモノだけがある状態。

そうなると、身軽になって、やりたかったコトに目が行くようになるそうです。



モノはしゃべらないけれど、そこにありながらメッセージを発している。
「ずっとここにあるけど」
「しばらく使っていないよね?」
「もう捨てたら?」
「そろそろ片付けたら?」
「汚れてきたよ」
などなど・・・

見るたびそうやって小言を言われていると、疲れてきます。
無駄で余計な疲れです。

あの趣味をやってみようかな!
あそこに出かけてみようかな。
そういう元気を奪われていく。


なるほど。
わたしも今の家に引越す前は、うまく片付けられなくてモノを溜め込んでいました。
そのころは、お休みの日も「時間があるんだったら片付けないとなー」といつも頭にあり、心からゆっくりできませんでした。

別にそんなの気にせず放っておいて楽しく過ごせばいいんだけど、心の中でできない言い訳を何度もしてたり、
「片付けもしていないのに、遊びにいくなんて!」などと、自分で自分を責めてしまってました。
片付けられる友達の整ったお家を見て比べ、「広い家があれば」「素敵な家具が買えれば」などとうらやんでいました。

ヨガで知足だとか、人と比べない、とか耳タコなぐらい教わっているのにね。
わかってるつもりで、わかってなかったんだな〜。
いまもまだいろいろわかっていないんだろうけど。

でもまた発見があった!と喜んでいます。
わからないことがあったほうが楽しい。


引っ越すときに、使えるスペースがかなり減ることになって、
この際にイラナイモノはぜんぶ処分しなければ!と一念発起しました。
収納のしかたも「使いやすく」考え抜きました。
いまはとても暮らしやすくなって、多少散らかっているけど毎日快適です。
とてもいい転機だったと思うし、あのとき頑張った自分ありがとう!!なのです。

昨年は「骨格診断」を受け、今年は「パーソナルカラー診断」を受け・・
興味をもったコトにビビリながらもチャレンジできました。
これも片付け効果!?


この本を読んで、
自分なりに、自分のもちものを気持ちよく整えていけたらいいなーと思いました。
ときには煩悩に支配されながら。。



ところで、
ミニマリストの人って、元マキシマリストの人が多いですよね。
元から持たないで満足している人っているのかな?
どうしてそうなれたのか、知りたいですね。
  

スポンサーサイト
つぶやき | 10:43:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ