cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もうすぐ梅雨ですね
梅雨前から梅雨にかけての待ち受けをおいておきます。
2015年のヨガッパカレンダーより。

個人的に楽しむのはOKですが、商用利用はお断りします!
※商用とは、自分の利益のために使うこと。そこに金銭が発生すること。です。


梅雨は雨が多くてやだなーと言う人が多いけど、花に水をやっていると思えば大事なことです。
降るべきときにしっかり降ってくれたら、おいしい果物や野菜が採れます。
今年の桃もたのしみ〜!!
梅雨の晴れ間の澄んだ空気も、気持ちがいいです。

ygp201506.jpg

ygp201505.jpg

ここ数年、花粉症が終わる頃に、乾燥してヒフがかゆくなり不用意にガリガリ掻くと、じゅくじゅくしたキズになって梅雨時期に入ってもなかなか治らない・・・という現象が起きています。梅雨時期って傷などの治りが遅いように思います。
なので今年は直に掻かないように!!と注意していて、傷をつくらずにすみました。

そしたら今年は、鼻をかんだときに乾燥で中を切ったらしく、血がちょっと混ざってるなーと思ったら、鼻の中にかさぶたができたりはがれたりしていて、なかなか治らないのでした..。
大きめの皮っぽいかさぶたが鼻をかんだときに出るとスッキリするのですが、そのあとしばらくひきつる感じでピリピリ痛い!
鼻ってわりと動かしてるんですね〜〜

鼻をかむときは、チカラ一杯やると逆流してよろしくないって聞いたので、静かにシューーー!とやるようにしています。
そして、意味があるかわからないけど、けっこう痛いピリピリを緩和したいので、リップクリームとして使っているヴァセリンを塗ったりしてます。
この姿は人に見せられないよね。完全なる鼻ホジホジスタイルです。

なんの話かというと、季節の変化に加えて、加齢により起こる体の変化に注意して生活しましょう♪ ということです。



さて、腰痛をなんとかしたく、ピラティスをはじめました。
ヨガ + カッパ = ヨガッパ はすぐにネーミングできたのに、ピラティスにからめるのはむずかしい。。
やはり、ピラは浮気?であり本命ではない、ということでしょうか。

ひさしぶりにヨガをしたら、三角のポーズで水平に腕を保つのがキツかったです。
たまに離れて効果を再認識することも、おもしろくてためになるな〜と思います。

ピラをしていると「お、さすがヨギー!」と先生に褒められます。
体の使い方がうまいらしく、バランスをとるのはできてるみたい。
でも、基本の尿道・会陰・肛門のとこをキュッと締めたまま動くのがうまくいきません。

そこをキュッと締めて、ピラならではの器具を使って動くと、すぐに緩んでしまっているようです。
ヨガでインナーマッスルは鍛えられているかと思っていたのに、ぜんぜん使えていない・・・。
練習が必要です。


そもそも、昔の人は骨盤底筋がとても鍛えられていて、経血もトイレでだけ出すことができたそうです。
和式のトイレは足腰が鍛えられ、草履は土踏まずの筋肉を鍛えて、足指も手のように自由に動いたとか..。

生活で自然に鍛えられていた体が、生活がラクになってしまったために、ヨガだとか健康体操をやって自ら使って鍛えないと、いろいろ痛みや不具合が出てしまうんですねー。めんどくさいことに。

骨盤底筋は、骨盤の中の底に受け皿のように広がる筋肉。
骨盤というがっしりした骨と、骨盤底筋ていうハンモックのような筋肉で、お腹にいっぱいつまってるいろんな臓器が落ちないように支えられています。
腹筋・背筋・骨盤底筋がしっかりしていないと、腹部の臓器たちが下がって密集し、血行が悪くなって痛みが出たり、正常にノビノビ機能できなくなってしまいます。


先生曰く「おしっこをがまんするように!」尿道をキュッとさせ、下腹の奥の筋肉を使ってクイッと「魚が釣れてるように」または「マイケルが『ポゥ!』ってやるみたいに」して、体を使うと「骨盤底筋」が鍛えられて、いろいろいいことがあるそうなのです。
ヨガでいう「バンダを使う」のと同じかな〜と思いました。

歩くときも、階段を使うときも、いつでも練習できます。
そこを使っていると上体が安定して足の力もあまりいらなくなるので、疲れにくくなり、軽く動けるらしいです。
高齢になっても尿漏れしなくなります。

「バンダを意識して!」って言われてもよくわからない人(わたしも)は、「おしっこをガマンして、ポゥ!」でやってみるとわかりやすいと思います。

骨盤底筋は奥にあるので確認することはできませんが、尾てい骨を触って、力を入れたり抜いたりすると、骨がクイッと内側に動くのを確認できます。
実際に、骨盤がギュッとしまったりゆるんだり動いているんだそうですよ〜!(唯一、外に面しているのが尾てい骨)



練習用に教わった体操。
pira-1.jpg
寝て、片足を延ばして、もう片足をするすると曲げたり延ばしたりする。
肺(胸式)呼吸で、吐きながら延ばし・吸いながら曲げる。(靴下を履いて、滑りやすい床などがやりやすい)
「おしっこをガマンして、ポゥ!」の体勢のまま「足だけ」を動かす。
腹筋を使わないよう、お腹はやわやわのままで力が入らないように!お腹や背中がピクリとも動かないようにやる。

腹筋や他の筋肉を使うと、体がねじれてきます。
  

スポンサーサイト
壁紙 | 14:41:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。