cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ヨギ的 オリンピックの見かた
カレンダー、『今年のはとくにカワイイ!!』とご好評の声をいただきます♪
うれしい♪

2月のヨガッパはスノーボードしていますが、わたしもスキー場行っていますよ〜!

201402.jpg


今週始まるソチオリンピックでスノーボードの新しい競技が増え、しかも最初にやるようで、めっちゃタイムリーですね☆

個人的には、スノーボードクロス(※1) がスピード感があり、かっこよくて見るのが楽しみでしたけど、今回採用の「スロープスタイル」(※2) も、見ていてたのしそうです〜。
わくわく!

注(カッパ調べ)
※1) スノーボードクロス :モトクロスのような起伏やカーブのある長いコースを滑るスピードレース)
※2) スロープスタイル  :コース内にジャンプ台や障害物があるレース)


まだヘタッピの初心者の頃はスノーボードの雑誌をよく買っていましたが、プロのボーダーでトレーニングにヨガを取り入れている人がけっこういました。
サーファーの有名人がヨガをしているのはよく聞きますが、同じ「横乗り系」なので、サーファーが冬はスノーボードをやることで、ヨガがそのまま入ってきたのだろうなぁと思います。

どんなスポーツにも、ヨガっていいと思いますよね!
体の柔軟性を高めるためにも、運動後のメンテナンスにも。
でも一番は、心の安定のために。

わたしも、柔軟体操のかわりに太陽礼拝をしたり、ヨガポーズを取り入れていますよ。
滑っているときには、丹田を意識しています。



合気道をしているダンナさんに丹田の見つけ方をおそわりました。

下腹にグッと力を入れて、指で押すと、反発する力を感じると思います。
へその下を少しずつ下へ、押していくと、ある場所で反発できない(力が入らない)ところがあります。
そこの奥のほうが丹田です。

「丹田に力を入れて」と言うのは和訳のときのまちがいだそうで、力が入らない場所なんだそうです。
そこに「意識をおく」と、落ち着くんだそうです。

とくにわかりやすいのは、木のポーズのときでした。
手を上げると、動かしている手の方へ自然に意識が行ってしまうのですが、丹田のほうへ意識をおいてやると、土台が安定してきます。



気持ち(意識)がアガっていると、重心が上の方へいってしまい、グラつくんだよ。
そんな「アガっている人」は、見ていてわかる。
安定している人は、土台がしっかりして、バランスがよく、スキー場でも見ていてカッコイイ。

そんな話をスキー場のリフトに乗ってるときにダンナさんに聞いて、滑ってる人達を見わたしてみると、たしかに「アガってる人」と「安定してる人」がわかりました。

オリンピックでも、選手を見ているとわかると思われます。
ほとんどの選手は、しっかり安定していそうですよね〜。

  
スポンサーサイト


つぶやき | 10:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ