FC2ブログ
cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ヨガもピラティスも♪
雪かきしてるヨガッパが寒そうだったので服着せました〜♪
自分の服のシュミが出ちゃいますね・・
雪かき

こんにちは!

近所のピラティスに通ってて、ヨガにずっと行ってなかった(ヨガッパと名乗っていいのか!)のですが、
ちょうどいろいろタイミングが合ったので久しぶりに行きました。

そもそも、どうしてヨガ遠ざかっていたのかというと・・???
自分でも忘れかけてたのでまとめました。


太陽礼拝で前屈するとき腰が痛くてスッとできない
あぐらになると左股関節が痛くて広げられずつらい

    ↓

気持ちよくヨガできないのはイヤだから痛いのを治したい!
根本治癒したいので方法を探す

    ↓

2017年2月 ピラティスに行ってみよう!

2017年8月 ACO先生の「腰痛改善ワークショップ」にも行く

おすすめされた腰痛の本(心理的なやつ)を読み直す
・サーノ博士の「ヒーリングバックペイン」
・山本浩一朗「腰痛は心の叫びである」

※本は両方、チョー オススメですよ!!

    ↓

ピラティスやってると先生に「良くなりましたね」と言われ、
股関節が開くようになり、腰痛もほとんどなくなっていた




そうそう。こんな流れがあったんですね〜

ヨガスタジオはちょっと遠いので足が向かなくなってたんですが、行ってみるとやっぱり楽しかった〜!!

ヨガってけっこう動くんですね〜!
いっぱい動いて、ぐいぐい伸ばして、疲れました。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるものなので、じっくり筋トレしている感じなんですよね。
それはそれで疲れるんだけど、アクティブに動いてなかったので、体力落ちてる感じがしました。

何年もヨガしてたのに体幹がぜんぜんできてないらしくてショック!!
力んで、ヘンなとこに力が入るクセがありました。
体の中心部だけキュッ!としめて、ほかはやわらかくリラックスさせている状態がいいそうです。
それが、なかなかむずかしくておもしろい・・!

ごはんと同じで、運動も、いろいろバランスよくやるのがいいかもしれないです!



股関節は前のように抵抗なく開くようになっていて、腰はやや痛みがありましたが、背骨(胸椎と腰椎)の正しい動かし方を学んだので大丈夫でした。

ワークショップや本で学んだところ、
慢性的な痛みが多い部位(腰、首、肩、膝...)の痛みの原因は、大きくわけると2種類あるよう。

1つは、ケガや病気で痛むもの。使いすぎた筋肉痛とかもこっち。
でもこちらは、原因がなくなれば治る一時的な痛み。

もう1つは、脳が「心の問題を隠すために痛みを作っている」場合。
こちらは慢性的な痛みとなります。
自分で知りたくない 怒り・不安 などの負の感情を隠すために、脳が血行を阻害して痛みを作ります。
痛みというのは、くりかえすと痛くない時までもそれに夢中になれる「便利な道具」だからです。

自分でできる方法としては、
体は非常に頑丈で、一生ガンガン使えるようにできている。ということを知ること。
血行をよくすること。呼吸を止めないこと。
「この動きをすると痛くなるかも」とビビると呼吸が止まり、実際に血行が阻害され、ほんとうに痛くなるのです。

自分の中には見たくないイヤな負の感情もあるのだろうと知り、
「もう知ってるんだからだまされないぞ」と何度も言い聞かせ、怖がらず、くりかえし動かすことがいいそうです。

マッサージや鍼や湿布やサポーターで、痛みがやわらぐことはあるけど、根本的な解決にはならない。


わたしは 利き脳 が「左右(さう)」なので、インプットは左脳=論理的。
本を読んで「なるほどね〜」としくみを知るのは、痛みをとるのに向いていました。


日々勉強、なんでもヒントになりますよね。
だれかのヒントになったらうれしいです
  
スポンサーサイト


ヨガ | 09:32:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ