cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
チベット体操
Sukmarkさんで「FREE TIBET チャリティグッズ」として販売している
ポストカードBセット の絵柄にもある、チベット体操の順番です。

TIBET TAISOU


これを描くためにいろいろ調べていて、最初にやる1番の「右に回る」っていうのは、

なぜ「左」には回らないんだろうか?

とギモンを持っていたのが解けました。



ヨガをしていると、全部のポーズを左右対称に行なうので、
すごい違和感があったんです。

なぜ「右回り」だけなのか。

それは、右回転は求心のエネルギー、つまりパワーを集めるものなんだって。
逆に左回転は放出するらしい。

だからまず、自分にエネルギーをためてから行なうんですね。



そういえば、むかし、「O(オー)リングテスト」っていうので、
右回転と左回転の話を聞いたような。

「Oリングテスト」っていうのは、例えば食べ物とか飲み物とか、衣類とか・・
自分に合っている(パワーが増す)のはどちらか選びたいときに使うテストみたいなもの。

やり方は、手の親指と人差し指でマルをつくり、もう片方の手で選ぶ対象を持ち、
だれかに指の輪っかを離れるようにひっぱってもらいます。
指の輪っかがすぐ離れるほう(力が入らない)と、なかなか離れないほう(力が入る)が
あり、力が出ているときに持っているものが自分に合っているというテスト。

ホントかなぁ・・という怪しさはありますが、意外と当たっているかもしれないとも
思える。

それを教えてもらった時は、「飲み物を右回転で混ぜたほうがおいしくなる」って
言ってました。

いや、ホントかなぁー。


そういえば、どうして時計は右回転なんだろう~??
だれが、いつ、決めたの?
 
スポンサーサイト


ヨガ | 11:44:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ