cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
アイアンガーヨガ
初体験のアイアンガーヨガに行きました!

まだ通うべきクラス(スタジオ)が決まらないのはもやっとしますが、
いろいろ体験できるのもたのしいな~。と思う今日この頃。



行ったのは、スタジオ・LOTUS 8 で受けられる、アイアンガーの日本の第一人者、
柳生直子先生の大人気クラス。

スタジオの広いスペースにけっこうイッパイにヨガマットが敷き詰められ、
となりの人とぶつからないかなー?と心配でしたが、
先生はとてもなれていて、ぶつからないように上手に指示をくれました。

先生のお話も、ポーズの説明も、注意点も、的確でわかりやすくて
いつもよりキレイに、いつもよりダイナミックに、リラックスしてポーズをとれた気がします。

アイアンガーの初級編なので、ゆっくりきちんとポーズをとっていくためか、
ブロック(先生はブリックと呼ぶ)やブランケットやロープを無理なく使うためか、
へんに痛かったり辛かったりもなくて、きもちよかった!



わたしが今回「発見」だったのは、合せきのポーズ。これですね ↓
   gasseki2
骨盤を立ててまっすぐ座り、あぐらをかいて、足裏をくっつけて、
つま先を両手で持ち、ヒザをパタパタする・・
っていうもので、股関節を広げる効果があるものです。

これをきちんとやると、ぜんぜんちがうの!

片足ずつ、もも肉は外側に半分ねじりつつ、ふくらはぎは内側に半分ねじりつつ、
手でニクをつかんでねじり、足をあぐらの状態に。
そうやるととてもラクにできました。

ぐるんとは回らないけれど、互いに少しずつ回転させると可動域がふえる!
ということらしい。




アイアンガーって、「ケガをしないようにいかに正しくポーズをとるか」に
重点を置いて、様々な補助道具類を使い、正しい姿勢を追求するのが特徴。

間違ったポーズとると怒られる、厳しい、なんて聞いてたんだけど
(ケガしないために厳しいんだけども)
直子先生はとてーもやさしくて、ていねいでした。

・・・お、怒るとこわいのかな?



さいごのほうで、暑い時は動かなくていいんです。
とおっしゃっていました。

春や秋、動物のカラダは動きやすいときに動ける準備ができて、動くといいけれど、
こう暑くてつらい日は、ほんとはなにもしなくていいんです、って。

毎日動いてヨガするばかりがヨガじゃない。
そんな日は呼吸法をしましょう!
仕事から帰ったら、背中にバスタオルを畳んでねそべり、胸を開いてゆっくり休みましょう!


ってことで、家でもできる簡易ボルスターの作り方を教わりました。



バスタオルを「頭の幅 × 頭から背中の中間の長さ」くらいに折り畳み、
その上に頭~背中を置きねそべります。
ボルスターは厚みがもっとあるので、毛布やざぶとんを使ってもいいかも。
高さがあるほうがラクです。

足はハの字に広げるか、合せきか、割り座で。

腕はバンザイか、ハの字に広げて。

そうすると腰が浮いて、胸が広がります。
そのままゆったり5~10分くらい、じっとしていると、だんだん余分な力が抜けて
リラックスしていきます。

  割り座

こりゃ~きもちいいわ~~ 

てカンジです。





帰りにジーパンとくつがゆるゆるになってた!!
歩きながら、気分が良くて「しあわせだなぁ~」ってジワジワ感じる感覚もひさしぶり。

このクラス通いたい・・・って思いました。
混んでるところが、ちょっとだけ難点かな。
   
スポンサーサイト


ヨガ | 11:56:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ