cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ライフオーガナイズ
梅雨ですね!

雨はイヤだとみんな言うけど、降るべきときにしっかり降ってくれないと、おいしい野菜や果物が実りません。
フルーツ天国・長野県南部から、実家の父が送ってくれる桃・洋梨・りんご..などなどがすっごく美味しくて、毎年楽しみなのですが、「今年は雨が少なかったから出来がよくない」って聞いたりすると、梅雨には梅雨の重要な役割があるんだな〜って思うのです。
なので、梅雨入りしたら「さあ、しっかり降っておくれよ〜!」と思います。

最近はレイングッズもカワイイものがたくさんあるから、雨の日もたのしいなって思えるし、湿度の高いこの時期は、お肌が潤っていいですよね。

表情豊かな日本の四季。
梅雨もたのしみたいです♪♪ 

虹を見るチャンスがあるかもしれないと思うとワクワクします!

ygp201606.jpg

ひと月前に「ライフオーガナイザー入門講座」に行きました。

片付け系の講座はいろんな種類のものがあって、そのひとつ「ライフオーガナイズ」の考え方は、片付ける手法そのものよりも「思考の整理」が重要だというものです。

片付け方法よりも、気持ちの持ち方やモノに対する考え方を知るほうが、片付けやすくなる..と常々感じていたので、それをもっと知りたい。
自分は片付けがすこしはできるようになったけど、うまくできないところはまだたくさんあるし、
家族や友達など、困ってる身近な人に片付けのアドバイスができるように、勉強してみたいな〜と思ったのでした。


わたしが受けた「入門講座」では、「ライフオーガナイズ」の基本(考え方や手法)を学び、さいごにやってもやらなくても自由な宿題が出ました。

まず、自分がどんな暮らしをしたいのか? 明確にイメージします。
宿題には、いま気になってる片付けたい場所を1つ取り上げて、
1日のうちでいつやるか? 何分やるか? いつ頃までに終わらせるか? 計画を立てます。

必ずできる少ない量を、可能な時間に設定すること。
もしやってみてムリそうなら、ムリせずできるように考え直します。
「がんばってやりとげる」のではなく、「これならできそう」っていう目標にする。
「できた!」という成功体験をするのが大事なポイント。
心の中では、できない自分を責めたり言い訳を考えがちですが、「できた」ことで気持ちが軽くなります。


必ず、48時間以内に実行する!!

インプットしたことを48時間以内にアウトプットすることが最も重要!!
それ以上時間が経つと、ほぼ忘れてしまうんだそうです。

これはすべてのコトに共通するなと思いました。

人に「いいよ」と勧めてもらったコトや、料理番組を見て作れそうと思ったレシピ、健康番組でいいなと思った体操...。
知った時点ではインプットしただけなのです。
すぐに実行(アウトプット)すれば自分のモノになるけど、2日以上あいだがあくと、ボンヤリしてきて、そのまま忘れちゃう。人に話すとか、文字に書くとか、とにかく「アウトプット」すると定着するのです。



このように、片付けだけじゃなくて、人生のすべてにおいて役立つ「思考の整理」が「ライフオーガナイズ」。

自分は何が好きなのか、何をしたいのか・・・

そこをじっくり考えるんですね。


まずそこが明確でないと、なにをたよりに進めばいいのか、どこがゴールなのかわからないです。

この、自分の好きを考えるのって、実はすごく楽しい!!

好きなことって、頭の中にパラパラと散らばっていて、自分でもよくわかっていないものです。
集めてみると、客観視できて「ほぉ〜〜!」ってなります。

例えば、雑誌でもネットでも「好き!」「こんなふうにしたい」って思った写真を切り抜いて集めて並べてみる。
部屋のインテリアでも、ファッションでも、どんなカテゴリのものでも。
そうするとよく見えてきます。

好きなことがわかったら、実現できるかできないかは別としても、向かうべき目標が明確になってきます。
方向性がはっきりあると、自分にとっての要不要がパパッと分けられるようになります。



受講生の中で、「母がライフオーガナイズを学んでいて、進路に悩んで母に相談すると、「これを知ってるから迷わない」というので、自分も受けたいと思いました。」と来ている方がいて説得力がありました。

わたしもこれを学んだら、これから世代交代して激変していくはずの人生の大事な岐路で、迷わずに自分や家族の幸せな道を選んでいくことができるのではないかな?と感じました。
大げさかな?
自信がなく、迷いがちな自分の助けになってくれることと思います。


   

つぶやき | 11:56:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨガの鳥類のポーズ集め
どうもこんにちは〜!
いい季節ですね!

気づくともう4月の後半。
一年の三分の一が終わろうとしています!
うそでしょ!?

ygp201305*
以前もアップしましたが、春から初夏に、携帯の壁紙にどうぞ☆


気分はまだ2月くらいなんだけどな。
「新しい年になり、やっとなじんできたな〜」という気分。

三分の一も過ぎたんじゃあ、そろそろ来年のカレンダー作りにとりかかろう!!
と、昨日は資料集めをしていました。
カレンダーを毎年作るようになって、「いまのこの季節の感じを覚えておかなくちゃ」と常々思うようになりました。

毎年同じような四季を過ごしているのに、想像だけではその時の空気感とか気温とかリアルな気分とか、はたまた眺めている景色やいきいき芽吹いた植物たちなんかを、リアルに想像できないものなのです。
思い出そうとしても、遠い・・・。
なんかふわっとしてる。
強烈な印象だけしか見えてこない。

先日読んだ『ぼくたちにもうモノは必要ない』の本の中に、わたしの感じてたのと似たことが書かれていたので「そうそう!」と思いました。
著者の場合は新しいモノを手にいれるときに陥りがちな思考について。

そのモノを買うときは、それを自分が手に入れた少し先の未来は想像できても、
使い続けて1年後の自分の気持ちまでは想像できない。
だからいらないモノをどんどん買ってしまう。
感じられるのは、いまこのときだけ。
過去も未来も感じることはできない。

(思い出し書きなので文言がまちがっているかも..)

そんなことないでしょ、って思うでしょ?
ほんとにそうなんですって〜。

あまりに外れた季節のことは、ただの想像になってしまい、「そうそうこんな感じ!」というリアルな感覚で背景を作れなくなっているのです。
なので忘れないように記憶しておこう・・・と、いまの季節をしっかり感じるようになりました。

これ、季節とかモノの話ですが、ヨガで言われてるのも同じことですよね。
過去も未来もひとまず置いておいて、いま、この瞬間を感じよう。
って言いますね。

感じられるのは「いま」だけなのです。

それなのにわたしたちはいつも、ついつい先のことを心配していたり、過去に起こったことをずっと考えていたりします。
それはもったいないです。




ところで、来年の干支はなんだっけ・・・エー、ねー うし とら・・・
サルのつぎはトリですね〜

カレンダーの表紙は干支のポーズにしているので『鳥のポーズ』を調べてみたら、すごくたくさんあるんですよ!!
動物のポーズは多いですけど、鳥類がダントツなんじゃないでしょうかね?

ところが、『ヨガ ポーズ 鳥』と検索しても、ポーズ名には鳥の名前が入っているけど「鳥」ってワードはくっついてないので、ヒットしないものもあるわけです。

有名ドコロだと

・ハト
・カラス
・ワシ
・ツル


などなど・・・・

kakasana
カラス いまだに数秒しかできない。

地道にポーズ集をチェックして、『鳥類のポーズ』を拾い集めております!
いままで描いたことないポーズもあるかな!?
   

つぶやき | 09:36:43 | Trackback(0) | Comments(0)
自分に必要なモノを選んでいく
まだ新しい年になれていないのに、1月がおわり、2月まで終わって、もう3月ですね!

ygp201603.jpg
3月のヨガッパは、部屋のホコリや花粉を濡れてぬぐいでからめ取っています!
コレ、ほんとに効くからオススメ!!


月日が経つのが早いなと感じるのは、やろうと思っていたコトができていないのだと聞きました。
たしかに、自分だけの予定で期日がなく「やりたいな〜」って思ってるコトは、先送りにしがちですよね・・
12月が特別短く感じるのは、年が変わるという大きな区切りを前にして、先送りにしていた「やりたいこと」が「あれもこれも」と浮き彫りになるからかも。

今年はどんどんやっていこう!と思いました。気張らず楽しんで..ね。



「ぼくたちにもうモノは必要ない」
http://books.rakuten.co.jp/rb/13275490/

いま「ぼくたちにもうモノは必要ない」っていう本を読んでいるのですが、
片付け方をレクチャーしている実用書よりも、こういった「思考を整理する」ための本を読んだ方が、
自分にとってなにが必要でなにが不要か判断できるようになって、上手に片付けが進められるだろうなと思います。

モノが多いから片付かないんじゃなくて、
モノを溜め込もうとする考え方のせいで片付かない。


思考の整理は、モノにしばられている不安を除いてくれたり、
モノを買いたく(持ちたく)なる心のしくみを知ったりできます。

著者がモノに埋もれた生活から、持たない生活(ミニマリスト)になっていくうちに気づいたことを
客観的な視点で教えてくれています。
そんな見方ができるなんて思いもよらなかったな!ということが多くて、おもしろかったです。


人のやることはすべて、生き物が繁栄するために備わっている「本能」が成せる業だったりするのである意味仕方がないことなんだけど、それに気づいているのと気付かずにいることはまるでちがうんだなって思います。

足りないモノばかりに目がいき、現在の自分が手にしている十分なモノを忘れている。
いまの住処で暮らし、この仕事をして、この服を着ているのは、自分が欲して手に入れたのだということ。
それってスゴイことじゃないか。
願ったことが叶っているんだから。

ヨガでも「知足」ってよく言いますが、
いつも「欲しい」(足りない)と思っているのは、いまの自分は幸せではない状態。
逆に「必要なモノはすべて持っている」と思えば、感謝が生まれ、感謝している状態は幸せである。



最近よく聞く『ミニマリスト』と呼ばれる人たちがどれだけ「持たないか」を競うのは、「こんなに持ってる」と自慢している状態と同じ。
上には上がいて、最高にモノを持っていなかった人は、ガンジー。次にマザーテレサ。
競っても意味がない。
量が少なければいいのではなく、たくさん持っていてもいい。
「その人にとって必要なモノだけ」がある状態が一番いい。

持っているモノをちゃんと使えていて、なにがどこにあるのか思うままに管理でき、
それがなくなったらまた同じモノを買いたいと思える、使いやすくて気に入っているモノだけがある状態。

そうなると、身軽になって、やりたかったコトに目が行くようになるそうです。



モノはしゃべらないけれど、そこにありながらメッセージを発している。
「ずっとここにあるけど」
「しばらく使っていないよね?」
「もう捨てたら?」
「そろそろ片付けたら?」
「汚れてきたよ」
などなど・・・

見るたびそうやって小言を言われていると、疲れてきます。
無駄で余計な疲れです。

あの趣味をやってみようかな!
あそこに出かけてみようかな。
そういう元気を奪われていく。


なるほど。
わたしも今の家に引越す前は、うまく片付けられなくてモノを溜め込んでいました。
そのころは、お休みの日も「時間があるんだったら片付けないとなー」といつも頭にあり、心からゆっくりできませんでした。

別にそんなの気にせず放っておいて楽しく過ごせばいいんだけど、心の中でできない言い訳を何度もしてたり、
「片付けもしていないのに、遊びにいくなんて!」などと、自分で自分を責めてしまってました。
片付けられる友達の整ったお家を見て比べ、「広い家があれば」「素敵な家具が買えれば」などとうらやんでいました。

ヨガで知足だとか、人と比べない、とか耳タコなぐらい教わっているのにね。
わかってるつもりで、わかってなかったんだな〜。
いまもまだいろいろわかっていないんだろうけど。

でもまた発見があった!と喜んでいます。
わからないことがあったほうが楽しい。


引っ越すときに、使えるスペースがかなり減ることになって、
この際にイラナイモノはぜんぶ処分しなければ!と一念発起しました。
収納のしかたも「使いやすく」考え抜きました。
いまはとても暮らしやすくなって、多少散らかっているけど毎日快適です。
とてもいい転機だったと思うし、あのとき頑張った自分ありがとう!!なのです。

昨年は「骨格診断」を受け、今年は「パーソナルカラー診断」を受け・・
興味をもったコトにビビリながらもチャレンジできました。
これも片付け効果!?


この本を読んで、
自分なりに、自分のもちものを気持ちよく整えていけたらいいなーと思いました。
ときには煩悩に支配されながら。。



ところで、
ミニマリストの人って、元マキシマリストの人が多いですよね。
元から持たないで満足している人っているのかな?
どうしてそうなれたのか、知りたいですね。
  

つぶやき | 10:43:37 | Trackback(0) | Comments(0)
2016年がよい一年になりますように。
nenga2016A*

1月ももうすぐ終わっちゃいますね〜〜
びっくりです。

毎年、年末年始は長野の実家に帰省して、両親と山から顔を出す初日の出を見に行くのですが、
今年はいいお天気できれいな初日の出が見れました♪♪

山から出るのを見るため、平地ではすでに日の出している時間。
もう空は明るくて、まだかなまだかなと待っているとピカーー!!!とまぶしい太陽が出てきます。

ああ、出たね〜
まぶしいね
あったかいね
太陽ってすごいね

などと言いながら写真を撮って、「さぁ帰るか」と車に乗ってたりしていると、
あっという間に山から離れて上の方に太陽が。

こんなに早く進んでいるんだから、1日ってあっという間だよね〜。
と思いました。

もっと歳をとると、もっと早く感じるんだろうなぁ。

12月がなんだかすごく早く終わるように感じるのは、「今年が終わる」という締め切り感があるからかなって思います。
今すぐやらなくてもいいか・・。と思ってたコトを、やってしまわなければ!とか思っちゃいます。
大掃除ってそうですよね。

あとは、たとえば買い物とか。
これ買っとかなくっちゃ.. 要るものだけど、まだいいか。
って思ってたモノを買いたくなります。
なんとなくヨレッとしてきた下着だとか、溝の減ってきたタイヤだとか、そーいう踏ん切りのつきにくいモノ。

先延ばしにしてたものを、キリがいいのでやってしまおう!と思うので、12月って忙しいのかなぁと思うのです。


なら、思いついたらすぐやればいいかな!
と思いきや、やっぱり「まだいいかなぁ」と先延ばしにしてしまいます・・。

でも、今回このように考える機会があったので、前よりは積極的になれるかな〜と思います。

ずっとずっと元気で、やりたいことがいつでもできるとは限らない。
歳もどんどんとっていきます。







昨年の夏に「骨格診断」を受けました。

生まれ持った 体格(骨格)を3つのタイプに分けます。
・ストレートタイプ  やせていても手首に丸みがある。ハリがある肉質。
・ウェーブタイプ   手首がうすく肉がやわらかい。骨が細い。
・ナチュラルタイプ  手首が平らで骨やスジが目立つ。

骨格スタイル分析 http://www.kokkaku.jp/stylecheck.html

それにより、それぞれの体の特徴の良さを引き出し・難を目立たなくさせるファッションはどういうものなのか、似合う服のデザインやイメージ、布の生地やツヤ感、アクセサリーやバッグなどがわかるものです。

これがすごくおもしろかったし、役に立ちました!

なんとなく選んでいた自分の服たちをよく見てみると、
「なんかコレ似合う」と思ってたものは自分の骨格タイプにぴったりのものだったり、
「こういうカンジの服持ってないから」とか、「いつもと違うカンジのも着ないとな〜」なんて、計算?で買った服は、合っていないものだったり。。
そんな余計なコト考えずに、好きだな!と思った服を選べばよかったんだ・・と思いました。

ビビッときた『直感』ていうのは、けっこう当たっているんですよ〜!



そして、今月、この先生ならよさそうって方をブログで見つけ、
「パーソナルカラー診断」を受けました!!

自分の顔(肌色)に似合う色をプロに教えてもらって、メイクやファッションに生かすためのレッスンです。

肌の色を、Spring, Summer, Autumn, Winter
という4つの四季の色グループに分類します。
その似合うグループの色からさらに、マイベストカラーを選んでもらいます。

パーソナルカラー診断 http://www.kakimoto-arms.com/haircolor/personal_color/

「青が似合う」「ピンクが似合う」というものではなくて、
どんな青が似合うのか、どんなピンクが似合うのか・・
同じ色でも、たくさんの彩度や明度の色味の中からピッタリなものを教えてもらえます。

似合う色は、肌の凹凸がなめらかに、色ツヤよく、うまいメイクさんにお化粧してもらったかのように、肌がキレイに見える効果があります。
逆に似合わない色は、脂肪のデコボコやシワ・シミ・色ムラが目立ち、老けメイクをしたかのように見えます。
怖〜っ!!


これもずーーっと気になってたものでした。

骨格診断で似合うカタチがわかったら、服選びがとてもラクに楽しくなって、
カラー診断もどんどん知りたくなっていきました。

友達が受けて「わたしはAutumnなの。この色、似合う色だよ♪」とよく言っていました。
わたしは何だろう?
やってみたいなぁ、でもまあ、やんなくてもいっか・・・と、迷ってた。

しかし、今年は行動に移しました!
やってみてよかったです。


ただ、『似合う色を知った』ということだけではなかったです。

先生が、顔のどこを注視して「良い」「悪い」を判断しているのか知れたことが、今後一生役立ちそうだと思いました。
ただぼんやり見るのと、見るべきポイントを知って注視するのとでは、まったくちがいます。

シワやシミくらいなら見ればわかるけど、ココが輝いているといいという小鼻横のホホの部分、両ほほからアゴのラインに脂肪のデコボコが出ていないかどうか、似合う色を当てた時に顔全体にベールがかかったように見えるんですよ。

すてきなメイク用品を買うよりも、「パーソナルカラー診断」を受けたほうが、結果的にきれいなメイクになるんじゃないかな!と思いました。



骨格診断、パーソナルカラー診断、おすすめです!
ワード検索するとたくさんの先生のブログなどが出てくるので、読んでみるだけで「へぇ〜!」とためになる記事がちょくちょくありますし、リンクに飛んで進んでいくと、共感できる考えを持つ先生がみつかるはずです。

ちなみに、わたしの受けた先生はこちらです

骨格診断・・・みみさん「スマイル*ヒント」
http://ameblo.jp/dearest--xxx/

パーソナルカラー診断・・・なかまゆさん「スタイルラボ(品川)」
http://ameblo.jp/agenda-20121022/


ほかにも、やってみたいなぁと思いつつ、躊躇してることがいくつかあります。
できるうちに、興味のあることをやりましょう♪
楽しいよ〜〜!
   

つぶやき | 10:03:14 | Trackback(0) | Comments(0)
2016カレンダー残りを印刷中!
2016年 ヨガッパカレンダー の残り部分を印刷しています〜!

こんどは間違いないかな...
慎重に何度も確認しましたが、ドキドキする。。。

sample-2*

表紙はおサルです。来年は申年ですからね♪
ygp2016cover.jpg
MOONがひそんでいますよ〜〜☆

背景のバナナの位置が、サルとカッパのビミョウな部分にかぶらないように気を使いました・・・
そーゆーの、大事じゃん?


10月の背景が決まらなくて苦戦していましたが、体育の日の連休に実家の長野へ遊びに行き、いい景色を見れたのでステキな紅葉が描けました♪
外に行かないとイマジネーションが枯渇してしまうようです。

コキアっていう、もふもふの小さい木、知ってますか?
茨城にそれがたくさん植わってる丘があり、緑の頃から紅葉して紅色になり、黄色く枯れるまで、楽しめるそうです。
すっごくカワイイので、見に行きたいなぁ〜!!と思っているのですが、ちょっと遠くて...。
もし叶ったら、2017年のカレンダーに登場するかもしれません☆


興味がわいたら、呼ばれていると思って行かなければ..と思います。
行けるのであれば。

突然大きな病気が発覚して、わずか数ヶ月でこの世を去る方もいらっしゃいます。
それが自分や大切な身近な人であってもおかしくありません。
そういうニュースや知らせを最近何度か耳にして、改めて考えました。
そうしたら、景色も、人も、愛おしくなってきました。

いま見ている、いつもと同じような秋の景色は、ひょっとしたら最後・・・になるかもしれない。
行きたいところへ行ける、自由に動けるこの体も、です。

そう思って、毎日大切に生きなければ。
会いたい人には会い、行きたいところへ行こう・・・と思いました。


   

つぶやき | 12:02:25 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。