cobra-3
 
■プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパと申します。
ヨガにハマってヨガッパに
なりました。
ヨガッパグッズつくってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
水分補給
暑いですね〜!


友達が「SAP初体験した!産まれたての小鹿みたいにプルプルだった。」
と言ってたので、SAP YOGA の壁紙載せました。
プルプル、なんだ〜。
ygp201008.jpg
※商用利用(お金が発生する使い方)はお断りします。


暑い・・とか言って、ほぼほぼ冷房の効いた場所で過ごしている日々なので、暑い!!と思うのは少しの間だけです。

暑さに慣れなければ。できれば自然に過ごしたい。。
と思う反面、熱中症になった経験もあるし持病もちなので、無理しないように文明の利器に頼っています。

なるべく麦茶や水を飲むように気にしてるつもりでも、エアコンの効いた部屋にいると涼しいので、気づくとコップの水がぜんぜん減っていなかったり、がんばって飲まないと水分不足になりがちです。
汗かいてる感覚がなくても、エアコンでどんどん蒸発していて乾燥しちゃってるそうです。

職場で乾燥しているのに気づかず、家に帰るときに外に出て汗がドッと出ると、体の水分が出切ってしまい、帰宅したら倒れてしまう..という熱中症もあるようですよ。

これから汗かくぞってタイミング(外を出歩く時、体を動かす時、入浴時)や、トイレに行ったあとなどは、とくに意識して水分補給しましょう!
今日は疲れそう、汗たくさんかきそう、って日ならもう、具合悪くなる前から OS1などの経口補水液 を飲んでいます。


水分不足で尿道に長時間尿がたまっていると、菌が増殖しやすくなって、膀胱炎や尿道炎になることもあるそうです。
飲んでもすぐ出ちゃうって人も、どんどん出せばいいんです。

また、夏はお肌の保湿ケアをサボってましたが、寝ているときにもエアコンで乾燥してるんだなって気づいて、冬に使ってたホホバオイルを復活させました。

ホホバオイルは、いろんな保湿化粧品の成分として入っているものなので、保湿にぴったり。
オイルは洗顔後に一番最初につけます。そのあと化粧水&乳液を使うといいそうです。
夜だけで、朝はつけません。

お化粧崩れをするという人は、朝のさいしょに肌につけるものを、トロミのない化粧水にするといいそうです。
ファンデーションや下地を変えるより効果があるそうです♪

話がそれました・・・

   


壁紙 | 14:06:06 | Trackback(0) | Comments(0)
もうすぐ梅雨ですね
梅雨前から梅雨にかけての待ち受けをおいておきます。
2015年のヨガッパカレンダーより。

個人的に楽しむのはOKですが、商用利用はお断りします!
※商用とは、自分の利益のために使うこと。そこに金銭が発生すること。です。


梅雨は雨が多くてやだなーと言う人が多いけど、花に水をやっていると思えば大事なことです。
降るべきときにしっかり降ってくれたら、おいしい果物や野菜が採れます。
今年の桃もたのしみ〜!!
梅雨の晴れ間の澄んだ空気も、気持ちがいいです。

ygp201506.jpg

ygp201505.jpg

ここ数年、花粉症が終わる頃に、乾燥してヒフがかゆくなり不用意にガリガリ掻くと、じゅくじゅくしたキズになって梅雨時期に入ってもなかなか治らない・・・という現象が起きています。梅雨時期って傷などの治りが遅いように思います。
なので今年は直に掻かないように!!と注意していて、傷をつくらずにすみました。

そしたら今年は、鼻をかんだときに乾燥で中を切ったらしく、血がちょっと混ざってるなーと思ったら、鼻の中にかさぶたができたりはがれたりしていて、なかなか治らないのでした..。
大きめの皮っぽいかさぶたが鼻をかんだときに出るとスッキリするのですが、そのあとしばらくひきつる感じでピリピリ痛い!
鼻ってわりと動かしてるんですね〜〜

鼻をかむときは、チカラ一杯やると逆流してよろしくないって聞いたので、静かにシューーー!とやるようにしています。
そして、意味があるかわからないけど、けっこう痛いピリピリを緩和したいので、リップクリームとして使っているヴァセリンを塗ったりしてます。
この姿は人に見せられないよね。完全なる鼻ホジホジスタイルです。

なんの話かというと、季節の変化に加えて、加齢により起こる体の変化に注意して生活しましょう♪ ということです。



さて、腰痛をなんとかしたく、ピラティスをはじめました。
ヨガ + カッパ = ヨガッパ はすぐにネーミングできたのに、ピラティスにからめるのはむずかしい。。
やはり、ピラは浮気?であり本命ではない、ということでしょうか。

ひさしぶりにヨガをしたら、三角のポーズで水平に腕を保つのがキツかったです。
たまに離れて効果を再認識することも、おもしろくてためになるな〜と思います。

ピラをしていると「お、さすがヨギー!」と先生に褒められます。
体の使い方がうまいらしく、バランスをとるのはできてるみたい。
でも、基本の尿道・会陰・肛門のとこをキュッと締めたまま動くのがうまくいきません。

そこをキュッと締めて、ピラならではの器具を使って動くと、すぐに緩んでしまっているようです。
ヨガでインナーマッスルは鍛えられているかと思っていたのに、ぜんぜん使えていない・・・。
練習が必要です。


そもそも、昔の人は骨盤底筋がとても鍛えられていて、経血もトイレでだけ出すことができたそうです。
和式のトイレは足腰が鍛えられ、草履は土踏まずの筋肉を鍛えて、足指も手のように自由に動いたとか..。

生活で自然に鍛えられていた体が、生活がラクになってしまったために、ヨガだとか健康体操をやって自ら使って鍛えないと、いろいろ痛みや不具合が出てしまうんですねー。めんどくさいことに。

骨盤底筋は、骨盤の中の底に受け皿のように広がる筋肉。
骨盤というがっしりした骨と、骨盤底筋ていうハンモックのような筋肉で、お腹にいっぱいつまってるいろんな臓器が落ちないように支えられています。
腹筋・背筋・骨盤底筋がしっかりしていないと、腹部の臓器たちが下がって密集し、血行が悪くなって痛みが出たり、正常にノビノビ機能できなくなってしまいます。


先生曰く「おしっこをがまんするように!」尿道をキュッとさせ、下腹の奥の筋肉を使ってクイッと「魚が釣れてるように」または「マイケルが『ポゥ!』ってやるみたいに」して、体を使うと「骨盤底筋」が鍛えられて、いろいろいいことがあるそうなのです。
ヨガでいう「バンダを使う」のと同じかな〜と思いました。

歩くときも、階段を使うときも、いつでも練習できます。
そこを使っていると上体が安定して足の力もあまりいらなくなるので、疲れにくくなり、軽く動けるらしいです。
高齢になっても尿漏れしなくなります。

「バンダを意識して!」って言われてもよくわからない人(わたしも)は、「おしっこをガマンして、ポゥ!」でやってみるとわかりやすいと思います。

骨盤底筋は奥にあるので確認することはできませんが、尾てい骨を触って、力を入れたり抜いたりすると、骨がクイッと内側に動くのを確認できます。
実際に、骨盤がギュッとしまったりゆるんだり動いているんだそうですよ〜!(唯一、外に面しているのが尾てい骨)



練習用に教わった体操。
pira-1.jpg
寝て、片足を延ばして、もう片足をするすると曲げたり延ばしたりする。
肺(胸式)呼吸で、吐きながら延ばし・吸いながら曲げる。(靴下を履いて、滑りやすい床などがやりやすい)
「おしっこをガマンして、ポゥ!」の体勢のまま「足だけ」を動かす。
腹筋を使わないよう、お腹はやわやわのままで力が入らないように!お腹や背中がピクリとも動かないようにやる。

腹筋や他の筋肉を使うと、体がねじれてきます。
  

壁紙 | 14:41:21 | Trackback(0) | Comments(0)
壁紙・冬から初春バージョン
カレンダーイラストをスマホ用のサイズにした
ヨガッパの壁紙「初春バージョン」です。
使ってねー♪

商業利用はお断りします!


2015年ヨガッパカレンダーより。

201502img.jpg

カッパの皿はきっと凍ってますよね。
ハダシで寒そう!!
これは、「スノーシューやってみたいなぁ」と思って描きました。
やったコトはあるんだけど、スノーボードしに登っただけで、ハーハーゼイゼイしてました..。
あれで森の中をお散歩♪♪とかしてみたい。
まだ実現してませんが、いつか!!

夢は見ておかないと叶いませんから、やりたいなぁ〜と思っておくことが第一歩です♪
自分のやりたいことを考えてみるのも楽しいです。


201503img.jpg

鼻うがい「ジャラネティー」をしています。

花粉や風邪に効果絶大です!
ポイントは「擬似鼻水」をつくること。
体温くらいのぬるま湯で、鼻水くらいのちょっとしょっぱい塩加減の塩水で。

そうすれば、鼻水をすするのと同じなので全く痛くないし怖くないですよ〜♪♪
ウガイや耳掃除や歯磨きと同じ、鼻のお掃除。
やってみて!!

ちなみにわたしはヨガで知る前に、『片鼻をふさぎ、コップから鼻ですすって口から出す』という方法でやっていたので、どうしても口から出てきてしまい、鼻→鼻 ができません...
ということで、コップでもできますよ。

さいごに鼻をかむときは、やさしく長く。
そうすると耳に圧がかからないそうです。

   

壁紙 | 11:46:38 | Trackback(0) | Comments(0)
寒い思い出
ヨガッパがカレンダーの2月ではいてる靴下は、お友達のお母さんがよく手作りしてくれるという手編み靴下。
カラーリングがこんな感じで左右違いでとてもかわいかったので、マネしちゃいました
靴下って編めるんですね〜・・・

ygp201702.jpg

2月。
1年で一番寒い時期ですね〜。

小学校の長期休みっていうと、夏休みと冬休みですよね。
長野県南部の実家にいた子供のころ、夏休みと冬休みは短めで、代わりに
中間休み寒中休みっていうのがありました♪

中間休みは秋。農業の繁忙期なので、家が農家の子供が多いため働き手を確保するため。
梨の袋かけのバイト(1袋1円〜5円?忘れた..)などは学校公認で子供も募集してました。

寒中休みは2月だったと思う。雪が多い時期は登校が困難になる日が増えるので、だと思います。雪が多いほうではなかったけど、凍みる(しみる:底冷えする)ため、雪が降ればその日よりもそのあと数日が道が凍って歩くのが大変でした。
校庭も使えなくなるしね。(土の校庭は、雪が積もっていなくても霜が降りて凍るので、陽が出て暖まると溶けてグシャグシャになるんです。)

そのかわり、校舎の日陰にスケートリンク(外にプールほどのコンクリの枠を作ってあり、水を張っておくと凍る)があり、冬の外でやる体育はスケートかマラソン(外周)でした。ああ寒そう。

昔より気候も穏やかになったし農業の家も減った気がするけど、いまもあるのかな??
そしてどこの地域からどこの地域まで、そういう習わしになっているのかな?って今思いました。



寒いのはつらいけど、楽しみもあるので冬はきらいじゃないです。

冷たい空気を吸い込んだときのヒヤ〜ッとする感じとか、ああ冬ってこれだな!ってわくわくします。
布団乾燥機でぬくぬくに温めた布団に潜り込んだ瞬間も、あったか〜い♡ とうっとりして瞬殺で寝てしまいます。

以前は自分の都合で「寒いのはヤだな」って感じてたけど、歳をとったせいなのか、カレンダーを作るときに思い出せるように、「寒いときってこういう感じか〜」と客観的に季節を感じるようになりました。
そうすると、「早く暖かくならないかな」ではなく「もう少しでこの感覚も終わりかぁ」と思うようになりました。
「今」をよく味わい、しっかりと刻み付けて覚えておかないと、暑い時期にこのキンとした空気感までは思い出せないものなんです。

ありのままを感じる。
「いい」「わるい」とジャッジせずに受け流す。
ちょっとヨガに通じるなぁと思っています。

寒いときは寒くなり、暑いときは熱くなり、雨がふるときはよく降って・・・
そうでないと、野菜や果物もおいしく育たないです。

実家は農家じゃないんだけど、田舎は地形と気候の関係で寒暖差があり、あまい果物がとれます。
父が地産の果物やマツタケをおいしい時期に毎年必ず送ってくれるので、「今年は雨が少ないから果物の出来はどうかなぁ」と気にして、わたしも気候をそのように捉えるようになってきました。

あいさつや社交辞令で天候や気温のことを言うときは、相手に合わせて流すけど、実は、
「寒いね〜」のあとに続く、声に出さないわたしの言葉は「寒くてイヤね」ではなく「寒くてイイね」です。
「雨ばっかりでいやだね」と言われて「そうですね」と返しても、本心は「雨がしっかり降ったらおいしい果物が成るからたのしみ!」です。

四季があり豊かな自然の移り変わりを、「イヤだなぁ」なんて思わないで、おもしろしく思いながら過ごしたいです。


もう少ししたら、気温はまだまだ冬の寒さなのに、世間では「春っぽく」するようになります。
好きなだけ厚着してモコモコしてる姿が冬らしくてイイ感じに見えるのは、あと少しです。
花粉も飛び始めましたしね。

息を吸い込めば肺までキュ〜!っとなる、キンキンの空気を吸って「ひやぁ〜!冷たーい!!」ってたのしみましょう♪
こんなに空気が澄んで空がきれいなのも、春になるまでです。
  


つぶやき | 11:26:13 | Trackback(0) | Comments(0)
2017 今年もよろしくおねがいします!
年末年始は、長野県南部の実家へダンナさんと帰省していました〜♪♪

雪はなかったけど気温は低いので、朝は車とか凍りついてました。
ドアが開かない・・!!バリバリです。
閉めてもセンサーが正常に作動せず「半ドア」の表示が走り出すまで消えない。
それでも勝手に歯がガチガチ鳴るような寒さはなく、いつもより暖かく感じました。


アルプスから顔を出すので平地とはちょっと時差のある 初日の出を見に、
いつもの眺めのいい高台へ両親と行ったのですが、山すそに霧が出ていて美しかったです。

それを見たダンナさんが「ヨガッパカレンダーみたいだね」と言ってくれ、
わたしの拙い絵でもちゃんと伝わってる〜♪とうれしかったです。

日の出前ですが山で太陽が見えないだけで、空はもう明るいです。
20170101-1.jpg

ygp2017 1

どうでしょうか?
雰囲気は出てるかな〜?

こんな感じでカレンダーに思い出をつめていたりします。。




初ヨガに行ったら、「お正月はどうしてました?」と先生や生徒さんとおしゃべりしました。

京都の方がいて、お雑煮の具を聞いて興味津々。
白味噌にまる餅だそうです。
甘いのか、しょっぱいのか、まったく想像つきません!

各地方のお雑煮をいろいろ食べてみたいけど、必ず実家にいるから無理なんですよね〜。
いつも、けんちん汁のような醤油味で根菜入りの汁に、焼いたお餅で食べます。
糸コンブが必ず入っていて、餅にからまって食べづらいのが昔から気になってます。

クックパッドなどに、地方のお雑煮が載ってますが、食べたことがないものは基本作れる気がしないのです。
うまくできているのかどうかがわからない。
もしかしたら中途半端な出来なのに「いまいち」って思っちゃったら悪い気がしますし。
お正月以外で京都に行って、地元のお雑煮食べれないかなぁ?

初ヨガは、先生がいつもと違うアプローチにしてくれ、固まった体がほぐれて気持ちよかったです。
思ってたほど筋肉痛にならなかった。

フッキンが弱いので鍛えなければと思いました。
ねっころがったまま、腕で支えず、反動だけで起き上がれるようになりたーい。


今年もゆるゆるヨガを続けて、楽しいことをみつけて、心と体を健康に保ち、
しあわせだな〜って言いながら暮らしたいと思います!


みなさま、うれしことがモリモリな一年になりますように。


    

つぶやき | 09:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ